うつ病情報館

うつ病性障害の原因・症状・診断・治療や適応障害・不安障害などの情報です。うつ病の予防回復には先ずうつ病を理解しましょう。

うつ病になる原因

どんな人が、どんな時にうつ病になるのでしょうか?うつ病の原因は解明に至っていませんが、幾つかの説があります。例えばストレス脆弱説です。うつ病になりやすい生物学的・心理的な要因が素地にあって、そこに環境要因が作用してうつ病を発症する、言い換えると、遺伝的素因やストレスを受けやすい性格や器質に外的ストレスが加わってうつ病を発症するというものです。うつ病の引き金になる要因が重なり合ってうつ病になると考えられていて、今までと違う状況や環境になったり大切なものを失った時、また昇進や結婚など喜ばしい出来事もうつ病の原因になることもあります。ただ、同じような性格や器質の人が同じようなストレスを受ける環境にいても、全ての人がうつ病に罹るわけではありません。

うつ病になる原因:うつ病になりやすい性格

几帳面・真面目・誠実・仕事熱心・責任感が強いなど

うつ病になる原因:うつ病の引き金になるストレス

過労・社内のいじめ・仕事の不当評価・家庭内や身近な人とのトラブルなど

うつ病になる原因:うつ病の引き金になる環境の変化

近親者の死・子どもの独立・引越し・離婚・結婚・転職・失業・定年・昇進・進学など

うつ病になる原因:身体的な変化

更年期障害などによるホルモンバランスの崩れなど

 - うつ病とは

PC用

PC用

  関連記事