うつ病情報館

うつ病性障害の原因・症状・診断・治療や適応障害・不安障害などの情報です。うつ病の予防回復には先ずうつ病を理解しましょう。

うつ病に似ている病気

うつ病に似ている病気があります。心の病気の種類は多様で、原因や症状も複雑で繊細です。中にはうつ病と同じ症状が現われる心の病気もあります。また基礎疾患となる身体の病気が原因でうつ状態になっていることもあります。自分で見分けるのは難しいですから、うつ病でないのに自己判断でうつ病対策をしてしまうと、症状が改善しないばかりか悪化してしまうことさえあります。医師に診てもらうのが一番よい方法です。

うつ病に似ている病気:躁うつ病

躁うつ病とは、うつ状態だけでなく躁状態のときもある、うつ病と同じ精神疾患(気分障害)ですが、うつ病と同じ治療をしてしまうと躁状態のときにより激しい躁状態に陥ってしまいます。躁うつ病であるのにうつ病と診断されて治療を受け続けているケースもあるようです。

うつ病に似ている病気:パニック障害

パニック障害とは、主な症状が強い不安感の精神疾患(不安障害)で、かつて不安神経症と呼ばれていた疾患の一部です。うつ病を併発していることが少なくありません。

うつ病に似ている病気:PTSD

PTSDとは、心的外傷後ストレス障害のことで、心的外傷が原因で後になってから起こるストレス障害です。うつ病を併発していることが少なくありません。

うつ病に似ている病気:甲状腺疾患

甲状腺疾患には、甲状腺機能亢進症(バセドウ病が代表的)と甲状腺機能低下症(橋本病を代表的)があります。

うつ病に似ている病気:慢性疲労症候群(CFS)

慢性疲労症候群(CFS)は、疲れが主な症状であるものの特有の症状がなく、診断方法も消去法による病気です。

うつ病に似ている病気:更年期障害

更年期障害は男女共に起こる不定愁訴症候群で、ホルモンバランスの変化が原因です。

うつ病に似ている病気:薬の副作用

多くの抗生物質や鎮痛薬などの薬の副作用としてうつ状態があります。他薬剤にもうつ状態が副作用として起こるものがあります。

 - うつ病とは

PC用

PC用

  関連記事