うつ病情報館

うつ病性障害の原因・症状・診断・治療や適応障害・不安障害などの情報です。うつ病の予防回復には先ずうつ病を理解しましょう。

うつ病の症状の経過

うつ病の症状の経過としては、本人もうつ病と自覚しない初期症状に始まり、ハッキリしたうつ病の症状が現われるようになり、回復期には治療によって一進一退を繰り返しながら徐々に回復していくのが一般的です。突然うつ病の重い症状が現れるわけではなく、本格的なうつ病の症状が現れる前段階において心身にさまざまな変調が起こります。うつ病も他の病気と同様に、早期に治療が開始されればそれだけ早く回復すると期待できますが、うつ病の症状がはっきり現われる段階になって、本人も周りの人も病気ではないかと疑い病院を訪れて治療が開始されることが多いようです。うつ病はなだらかな回復過程をたどるのではなく、必ずといって良いほど「揺り戻し」とも呼ばれる一時的に症状が悪化することがあります。また、抑うつ気分・イライラ感・不安感・焦燥感・おっくう感などのうつ病の症状が全て横並びに揃って良くなるのではなく、一つずつ症状が消えていくようです。うつ病の症状の経過で注意すべきは回復期です。うつ病の症状が顕著に現われている時期よりも回復期のほうが自殺が多いことが知られています。
うつ病は再発しやすいため、うつ病から脱したとしてもうつ病の再発防止のためにストレスへの対応など心身への配慮も重要になってきます。

 - うつ病の症状

PC用

PC用

  関連記事