うつ病情報館

うつ病性障害の原因・症状・診断・治療や適応障害・不安障害などの情報です。うつ病の予防回復には先ずうつ病を理解しましょう。

ミネソタ多面的人格目録

ミネソタ多面人格目録(MMPI)とは、ミネソタ大学のマッキンレーMcKinleyとハサウェイHathawayによって開発された質問紙法による人格検査で、個人の人格の特徴を多種多様の角度から把握できることになっています。現在では健常者対象の人格検査としても利用されているMMPI(ミネソタ多面的人格目録)ですが、精神障害を予測することを重視している点で一般的な質問紙法人格検査とは異なります。MMPI(ミネソタ多面的人格目録)は550項目の質問に対して「あてはまる」「あてはまらない」「どちらでもない」を選択する3件法です。MMPI(ミネソタ多面的人格目録)は多数の統計学的調査により信頼性と妥当性が確認されている心理検査で、精神科や心理相談まで様々な臨床場面で用いられる性格検査の一つです。ですが、質問数が多いため、検査に時間がかかるのが欠点です。MMPIはアメリカなど英語圏中心に世界的に使用頻度の高い検査ですが、日本での使用頻度はあまり高くありません。

※MMPI:Minnesota Multiphasic Personality Inventory

 - うつ病診断チェック

PC用

PC用

  関連記事