うつ病情報館

うつ病性障害の原因・症状・診断・治療や適応障害・不安障害などの情報です。うつ病の予防回復には先ずうつ病を理解しましょう。

うつ病の入院治療

うつ病の多くが外来・通院治療が可能になっています。ですが、自殺念慮が強く実行してしまいそうな重症のうつ病の場合は入院が必要ですし、外来治療(通院)だけでは治りにくい場合は、軽症のうつ病であっても「休息入院」といって入院するケースもあります。うつ病患者が心身ともに十分な休養がをしながら治療できる環境を整えたストレスケア病棟という専門施設を設けた病院もできつつあります。また、ナイトホスピタルと呼ばれる入院施設から会社に通う保険適用の医療システムがあります。昼間は病棟から職場に出勤して夜は病棟に戻るという、患者が病医院で治療を受けながら、会社に通う入院形式の入院システムです。回復にともなって在院日数を減らして退院することになるようです。

 - うつ病の治療方法

PC用

PC用

  関連記事